いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

かようびのよる」 ぴょーん爺さんの声

かようびのよる 作・絵:デヴィッド・ウィーズナー
訳:当麻 ゆか
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784198611910
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,837
みんなの声 総数 101
「かようびのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 不気味

    なんとも不気味な絵本です。蛙の集団に襲われそうな気がします。でも蛙たちは、蓮の絨緞に乗って空を飛んでいるのがとても楽しそうに、とても自慢そうに感じました。悪戯っ子のように、洗濯物を奪って(?)洗濯物をマントにして、居眠り中のおばあさんのテレビのリモコンを操作してテレビを観ています。なんのテレビを観ているのか気になりました。文字は、何時頃の出来事なのかとてもリアルに感じました。不気味な絵が所狭しといっぱいです。冒険から自分の居場所に帰る蛙もちょっとほっとしている気がしました。とても不可解な出来事に頭を抱える人間の顔がとても真剣に思いました。もうそれで終わりなのかと思ったら、今度は「ええっ!」豚の軍団なのですよ・・・・なんだか空に浮かんでいるのが優越感にしたっているように感じたのは私だけでしょうか?不気味ですが、空を飛べるのはやっぱり羨ましい気がしました。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かようびのよる」のみんなの声を見る

「かようびのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おだんごぱん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット