たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!

かようびのよる」 ランタナさんの声

かようびのよる 作・絵:デヴィッド・ウィーズナー
訳:当麻 ゆか
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784198611910
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,514
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く
  • ありえない!でも、もしかして・・・?

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    文字は殆どありませんが、絵の迫力が素晴らしく、本当に映画を見ているようでした。
    しかも、3D?!
    今にも蛙がこちらに飛び込んでくるような、
    蛙を乗せた睡蓮の葉UFO?が、風を切る音が聞こえてくるような
    そんな気がしてしまうのです。

    息子へ読み聞かせるとき、どう読んだらいいか迷いましたが、
    ちょっと効果音を入れつつ、絵をよく見てもらえるよう、ゆっくりページをめくりました。
    初めは戸惑っていた様子の息子でしたが、
    蛙が洗濯物に突っ込んだあたりで笑いだし
    犬への逆襲をかける頃には、手を叩いて喜んでいました。
    ありえない!でも、もしかして・・・?
    ハラハラし通しの「かようびのよる」の騒動、ラストのオチが最高でした。

    リアルでいて、人間味たっぷりの蛙達が
    愛嬌があって可愛いような、やっぱりちょっと気持ち悪いような・・・。
    絵の好き嫌いはあると思いますが、他の作品とはひと味もふた味も違う異色作。
    お子さんから大人の方まで、ぜひご一読ください!

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かようびのよる」のみんなの声を見る

「かようびのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット