宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あさえとちいさいいもうと」 風の秋桜さんの声

あさえとちいさいいもうと 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年4月20日
ISBN:9784834008746
評価スコア 4.79
評価ランキング 356
みんなの声 総数 234
  • この絵本のレビューを書く
  • こどもの心理

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で、ママたちに紹介しました
    林明子さんは子供の年齢をかき分けることができる、絵本作家です
    それがよくわかるこの絵本はご存じ方も多かったです
    ついつい遊びに夢中になり、気がつくと妹がいない!
    次々と似た子に遭遇し、そのたびに心臓がドキドキ・・・
    公園で妹を見つけた時はもう安心と嬉しさで言葉はいりません
    気軽に兄弟に「子守」をお願いするのも、子供のこんな心理状態を知ってあげてからでも、良いかもしれませんね
    読み聞かせの時は、しっかりと裏表紙まで見せて皆さんを安心させてくださいね

    投稿日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あさえとちいさいいもうと」のみんなの声を見る

「あさえとちいさいいもうと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット