おさんぽかいじゅうぽっこらんらん」 おしんさんの声

おさんぽかいじゅうぽっこらんらん 作・絵:今井 弓子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年01月
ISBN:9784265016044
評価スコア 4
評価ランキング 28,346
みんなの声 総数 1
「おさんぽかいじゅうぽっこらんらん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • とっても楽しいお散歩

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    お散歩が大好きな怪獣、ぽっこらんが、幼稚園児のお散歩についていきます。先生に見つかっては大変と、子どもたちがうまく隠しながら歩いていきます。けっきょく、先生に見つかってしまいます。
    子どもたちは大歓迎でも、こんな怪獣がいたら、先生に叱られてしまうと、みんなで、協力して、怪獣を隠そうとする子どもらしい発想や、どうしても一緒にいたいぽっこらんも、いろんな努力をするところが、本当に微笑ましく思えました。心の底から楽しんでいるぽっこらんや子どもたちみんなの表情に、思いっきり笑顔になります。
    ぽっこらんが、一体どんなものに変身したか、よく見てくださいね。
    そして、子どもたちと無事に幼稚園に戻ってきたぽっこらん、それからどうしたでしょうか?

    投稿日:2008/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさんぽかいじゅうぽっこらんらん」のみんなの声を見る

「おさんぽかいじゅうぽっこらんらん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット