貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

そらまめくんのベッド」 レディバグさんの声

そらまめくんのベッド 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784834016291
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,317
みんなの声 総数 350
  • この絵本のレビューを書く
  • 豆が主役というかわいらしさ

    1歳の娘にはまだむずかしいかなと思ったのですが、娘が大の豆好きなので読んでみたところ…大ヒット!ストーリーがあって、それなりに文章量もあるのに、まったく飽きずに最後まで見ています。しかも「もう1回読んで!」のリクエストまで!
    友達を大切にすることの重要さを主題にしていますが、1歳の娘にとってはそらまめくんのベッドのふわふわな感触を想像したり、大事なベッドの上に、うずらがドッカーンと乗っかっちゃったり、そらまめくんがベッドを探してあわてたりと、割と単純な一こま一こまに共感しているみたいです。
    最後の「かしゃかしゃどんどこぷっぷくぷー」は一緒に声を出してメロディーを付けて読んでいますよ。
    きっとこの先も長く読める本だと思います。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そらまめくんのベッド」のみんなの声を見る

「そらまめくんのベッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット