なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

さんまいのおふだ 改訂版」 ヒラP21さんの声

さんまいのおふだ 改訂版 作:松谷 みよ子
絵:遠藤 てるよ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784494002962
評価スコア 4
評価ランキング 24,018
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • おなじ話だけど

    梶山俊夫版『さんまいのおふだ』を読んでいたので、気になって手に取ってみたら…。

    お話の登場人物は同じなのに、お話は別バージョン。
    ムムム、唸ってしまいました。
    松谷みよ子さんのお話は、節回しがあってマイルドなのです。
    やまんばにだまされる小僧さんもやけにかわいい小僧さん。
    小僧さんを憎めない和尚さんがお札を三枚渡して、やまんばの家に送ります(さんまいのお札は、便所の神様がくれたのではなかったかな?)
    松谷版では、便所に神様は登場しないのでした(梶山版でも神様は姿を現さずミステリアスなのですが)
    詳細の比較は、読む方それぞれにお任せしましょう。
    絵もやさしいので、こちらの本の方が、子どもウケするかもしれません。
    昔話、民話は思いこみで手にすると思った内容と違っていることがあると、いい教訓になりました。
    この手の絵本は読み聞かせの前に、下読みが欠かせないことが良くわかりました。

    投稿日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さんまいのおふだ 改訂版」のみんなの声を見る

「さんまいのおふだ 改訂版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット