新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

おさんぽおさんぽ」 空色のかわうそさんの声

おさんぽおさんぽ 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:2008年06月
ISBN:9784834023350
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,319
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く
  • 身近な動物

    歩き始めたらおそらく最初に目にする
    ような身近な動物たちが出てきます。
    そしてみずたまり・・・。

    息子も転んだりしたときになかなか立ち上がらず
    地面やらそこにいる虫にくぎ付けになります。
    みずたまりをみると足を入れてバシャバシャします。
    子どもの視界からは目に入るものは、
    周りにある風景よりも
    まず地面が世界なんですね。
    そんなことに気付かされました。

    子どもの目線で描かれている絵本だと思います。
    1歳6カ月の息子は、長靴が水たまりにはいっていく
    シーンがすきです。

    投稿日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさんぽおさんぽ」のみんなの声を見る

「おさんぽおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / どうぞのいす / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット