新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

もぐてんさん」 アダム&デヴさんの声

もぐてんさん 作:やぎ たみこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784265069958
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,237
みんなの声 総数 18
「もぐてんさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おうちより 大きく なってみたい!

     ある夏の日。家族で庭に池を掘ろうとしていたら、もぐらが、顔をのぞかせた。それだけで仰天なのに、人間の言葉も話せちゃう。さらに、びっくり……。

     「ありそうで〜、やっぱ、ないか。」っていうお話。
     もぐてんさん(もぐらくんの名前)のおかげで、小さな世界を家族で体験。あったらいな〜〜〜〜こんなこと。

     惹き付けられてしまったのは、花火のシーンですね。
    この展開は予想できませんでした。

     とても、ほのぼのとしたお話です。

     これを読んで、なんか近頃、随分気ぜわしい生活をしているな〜と反省しました。

     近所の4歳の女の子は、「ここにも、もぐてんさん、いないかな〜。あいたいな〜。」
     6歳のお姉ちゃんは、「わたしは、大きい方がいい。おうちより大きくなってみたい。」って、興奮していました。

    投稿日:2009/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もぐてんさん」のみんなの声を見る

「もぐてんさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ウエズレーの国 / 歯いしゃのチュー先生 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット