話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

かずちゃんのおつかい」 ジュンイチさんの声

かずちゃんのおつかい 作:石井 桃子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
税込価格:\638
発行日:1989年
評価スコア 4
評価ランキング 25,763
みんなの声 総数 6
「かずちゃんのおつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ほのぼの感が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作の石井桃子さんは、「ノンちゃん雲にのる」で、つとに知られています。
    私の最初の出会いは、バージニア・リー・バートンの「 ちいさいおうち」「せいめいのれきし」の訳者としてでした。
    多くの海外の名作の邦訳に携わり、先駆者としての位置付けは揺ぎ無いものです。
    また、絵の中谷千代子さんの大ベストセラーの「かばくん」は、読まれた方も多いことでしょう。

    物語は、かずちゃんとおかあさんが買物に行くシーンで始まります。
    かずちゃんは、いつも先に行ってしまいますが、以外なところから現れます。
    垣根の隙間から、じゃりの山のてっぺんから、穴の中からと、今の舗装された道路からは考えられません。
    1979年の作品ですから、止むを得ないのですが、確かにそんな風景だったなと懐かしく思いました。
    店並も、昭和の時代を感じさせるもの。
    今のスーパー全盛時代と比すると、こうした八百屋さん、魚屋さんというのは、おかあさんと子供が歩いて出かける距離にあったからこそ、途中の出来事が貴重な体験となったことは間違いありません。

    買物に出かけて帰ってくる、ただそれだけの話なのですが、かずちゃんとおかあさんのやり取りが、ほのぼのとした気持ちにさせてくれることでしょう。
    かずちゃんの行為に、自らを重ね合わせることに楽しみを見出すことが出来る作品だと思います。

    投稿日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かずちゃんのおつかい」のみんなの声を見る

「かずちゃんのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット