じぶんだけの いろ」 tori.madamさんの声

じぶんだけの いろ 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1978年
ISBN:9784769020080
評価スコア 4.76
評価ランキング 680
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く
  • コンプレックスについて考える

    虹色のカメレオンの表紙がとても印象的な一冊。

    それぞれ自分だけの色をもつ他の動物と比べ、
    カメレオンは周りの色に合わせて自分の色が変わってしまうことを悲しく思っている。
    だけど、1匹のカメレオンと出会い、2匹一緒ならいつも同じでいられることで、コンプレックスが解消されたというお話。

    私は、カメレオンのことを羨ましく思っていました。
    一生これ!っていう決まった色ではなく、周りの色に合わせて自分の体の色が変わるなんて素敵だなって。
    だけど、自分の個性がなく、周りに合わせてばかりだったら、という風に考えたら、やっぱりコンプレックスだと感じるのかもしれませんね。

    1匹のカメレオンとの出会いで救われたように、ふとしたきっかけで、変わることができる。
    そんな希望を感じられる絵本でした。

    投稿日:2020/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「じぶんだけの いろ」のみんなの声を見る

「じぶんだけの いろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット