宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おじいちゃんと日の出を見たよ」 てんぐざるさんの声

おじいちゃんと日の出を見たよ 作:後路好章
絵:こばやし ゆきこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784333023233
評価スコア 4
評価ランキング 21,523
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 我が家では今イチな反応でしたが…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    空に浮かぶ雲の色だとか、丘からながめる町の風景だとかはとても素敵でしたが、
    うちの娘いわく、「話が嫌だった。何か上から目線で、教えてやっているんだって、感じがした」といっていました。
    作者の方には申し訳ないのですが、子どもの素直な感想なので、あえて書かせて頂きますね。
    そして、私もちょっと、似たような気持ちになりました。
    もう少し視線を変えて書かれてたら、印象が違ったのではないかと思います。

    我が家では今イチな反応でしたが、好き嫌いは個人差がありますので、どうぞ、みなさん一度手にして読んでみてください。
    少年とおじいさんの穏やかな1日の始まりを描いている作品です。

    投稿日:2010/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじいちゃんと日の出を見たよ」のみんなの声を見る

「おじいちゃんと日の出を見たよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / りんごがドスーン / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット