おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

新・魔女図鑑」 てんぐざるさんの声

新・魔女図鑑 作:角野 栄子
絵:下田 智美
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年12月
ISBN:9784893092106
評価スコア 4
評価ランキング 22,434
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ツヤちゃんと一緒に魔女のこと聞いてみよう

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    「魔女の宅急便」でおなじみの原作者、角野栄子さんの魔女図鑑です。
    ナビゲーターのエイコさん(作者の分身かな?)。
    推定10歳くらいの姪っ子ツヤちゃんに魔女のことをいろいろ教えてくれます。
    ストーリー形式ですが、エイコさんが教えてくれる魔女の歴史、魔女の力とされていた薬学の知識、魔女裁判のことや、ヨーロッパ各地に残っている魔女にかかわりのあるお祭りなど、魔女に関する情報満載です。

    別の出版社の作品で、実際に角野さんがそれらのお祭りをリポートしてきた作品を読んだことがありますが、実体験した出来事をそのまま形にしてたものよりも、本書ほうがそれぞれの出来事やお祭りが自分の中にすっと入ってきました。

    この本を読んだ子どもたちも、「ツヤちゃん」と一緒に、たくさんのことを吸収できるのではないでしょうか。
    中には「魔女のほうきの作り方」やハーブを使ったお菓子やお料理の作り方、「魔女になるためのレッスン」など、実際に読んだ後試してみたくなるものもたくさん載っていました。
    魔女のことをたくさん知りたい人、植物やお菓子作り、工作が得意な人、ヨーロッパの歴史に興味のある人など、たくさんの子どもたちに読んでもらいたい1冊です。

    投稿日:2017/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「新・魔女図鑑」のみんなの声を見る

「新・魔女図鑑」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット