季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

となりのたぬき」 ムスカンさんの声

となりのたぬき 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784790260707
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,667
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • オトナにこそ読んで欲しい一冊。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    お互いに嫌いあってるうさぎとたぬき。
    うさぎが月にたぬきの呪いをかけると、
    「一ヶ月だけ、たぬきにとっても親切にするように」との
    条件が出されます。

    頑張って1ヶ月間、せっせとたぬきに尽くすうさぎ。
    そしてたぬきの態度も軟化してきて、お互いに友情が芽生える二人。

    ちょっとこのあたりで思わず泣きそうになりました。
    思いやりって言うのは本当に、必ず伝わるものなんですね。

    いつまでも相手の態度や言動を言い訳にしてないで、
    まずは、自分から。
    こんな簡単な、でもとっても難しいことが、
    うさぎとたぬきを通して描かれていて、
    ぐっときます。
    最後のうさぎの涙も、ジーン。。。

    オトナにこそ読んでほしい一冊だと思いました。

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「となりのたぬき」のみんなの声を見る

「となりのたぬき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット