しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かえるのじいさまとあめんぼおはな」 10月さんの声

かえるのじいさまとあめんぼおはな 作:深山 さくら
絵:松成 真理子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784774610917
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,339
みんなの声 総数 17
「かえるのじいさまとあめんぼおはな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 切ないけれど真実

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    切ないおはなしです。

    かえるのじいさまが気まぐれに食べてしまったあめんぼの夫婦。
    その娘のあめんぼが訪ねてきます。
    「一目でいいから両親に会いたい」
    むすめあめんぼを前に食べてしまいたい本能と、
    可哀想なことをしてしまったという後悔で葛藤する
    じいさま。

    絵がすごいんです。
    じいさまの表情・・無垢な娘あめんぼおはなの対比。

    親を亡くしたおはなの気持ち。
    命を頂くことで生きていくしかない生き物のせつなさ。

    絵本だから、「大きく開けたお口からピョン!と両親が飛び出して
    きました」なんて展開も予想したのですが、
    そこはそんなふうに甘くまとめず、あくまでも切なくリアルに
    終わるのです。
    おめんぼおはなの前向きさに救われます。
    真実から逃げない絵本です。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かえるのじいさまとあめんぼおはな」のみんなの声を見る

「かえるのじいさまとあめんぼおはな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット