アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?

とんことり」 ぼんぬさんの声

とんことり 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1989年02月
ISBN:9784834007657
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,158
みんなの声 総数 162
  • この絵本のレビューを書く
  • とんことりの正体は??

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    林明子さんと筒井頼子さんの作品は、娘の等身大の主人公が主人公で描かれているので、我が子と重ね合わせて読んでいます。
    新しい土地での新しい町や人との出会いには、子どもにとってはワクワクよりも不安が勝るかも知れません。引越し作業で忙しく過ごす母の横で、きっと子どもは言葉には現せられない感情があるのですね。なかなか正体の分からない「とん ことり」の小さな音が少女の心を更なる不安な気持ちにさせているのかも知れませんが、最後にわかるその正体にホッとしました。新しい土地で、素敵な出会いがきっと一生の財産になるかもしれない、いえなるといいな!と思いながら、読みました。

    投稿日:2019/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とんことり」のみんなの声を見る

「とんことり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(162人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット