おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

あいさつ団長」 蒼良さんの声

あいさつ団長 作・絵:よしながこうたく
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年07月
ISBN:9784769023128
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,988
みんなの声 総数 50
「あいさつ団長」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 挨拶は大切です。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    この絵本、シリーズなんですね。
    知らずにこの本だけ読んでしまいました。
    第三弾ということで、前作が気になるところですが・・・。

    前作を知らなくても楽しめる内容ではありましたが
    すごくインパクトのある絵本で…。
    長崎出版の絵本はこういうのが多いんですかね。
    僕は好きなんですけど。

    絵はとてもダイナミックなのに
    芸がすごく細かいんですよね。
    小さなボケがふんだんに用意されていて、
    それを見つけた時の感動はかなりすごいものがあります。

    ストーリーには一切関係ないのだけど
    脇をひっそりと飾っているところなんかは
    ただただ感心するばかりです。

    不気味な蝶々が水遣りしていたり
    ベッドが倒れないように小さなゴリラが支えていたり。

    子どもと一緒にそういうのを探すのも楽しいかもしれません。
    ストーリーとしても「挨拶」というテーマは
    子どもにとっても大切なことであるし
    挨拶っていうのはやはり
    大人が率先してこそ、子どもも真似すると思うので
    大人にも読んで欲しい絵本だなぁって思いました。

    余談ですが、
    赤白帽を絵本のように被って
    ウルトラマン気取りを僕自身もしていただけに
    すごく懐かしいものを感じました。
    作者が自分より2歳上の人だったので、納得しましたが。
    博多弁でのストーリーもついているので
    それを読むのも楽しいかもしれません。

    とにかく見所満載の絵本で
    初めて読んだのですが大好きになっちゃいました!

    投稿日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あいさつ団長」のみんなの声を見る

「あいさつ団長」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット