貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アリクイのオーレ」 まゆみんみんさんの声

アリクイのオーレ 作:ビッキー・イーガン
絵:ダニエラ・デ・ルカ
訳・構成:秋篠宮紀子
出版社:新樹社
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784787585790
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,379
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 幅広い世代に楽しめる絵本!

    我が家の4歳の娘はこの「ちきゅうのなかまたちシリーズ」が大好きです。
    絵も可愛く小さな子供も楽しんで見ることができるようです。
    親の私自身も構成が秋篠宮紀子さんというところにも興味を惹かれ,一緒に読みました。

    今回のお話は「アリクイ」。
    正直なかなか馴染みのない動物で。
    アリクイの生態の様子,中央/南アメリカの動物達,普段知り得ることのない知識を得られとても勉強になりました。
    ちょっとした図鑑のような絵本でした。

    絵が可愛いので小さな子にも楽しめますし,大人もよい勉強になりますし,幅広い世代に楽しめる絵本だと思います!!

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アリクイのオーレ」のみんなの声を見る

「アリクイのオーレ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット