に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

サーカスのライオン」 にぎりすしさんの声

サーカスのライオン 作:川村 たかし
絵:斎藤 博之
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784591005439
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,765
みんなの声 総数 13
「サーカスのライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • サーカスのライオンの命

    1972年に出版されたお話しです
    サーサス   私が子どもの頃木下サーカスを見に行って感動しました
    ピエロの印象  空中ブランコのハラハラドキドキ
    バイクのショウ
    ライオンやゾウのショウもすごく印象に残っています

    ライオンのじんざと男の子の友情が心に残るお話しです
    年老いたじんざは男の子から元気をもらい 若いときのように火のわをくぐろうと思うのですが・・・・

    男の子のアパートが火事 
    じんざは男の子の命を助けるため自分の命と引き替えたのですね

    じんざの生き様  
    人を助け 自分の命を捧げる    
    こういう生き方 すごいですね  なかなかできるものではないですよね

    男の子はじんざが命をもらたのですね

    ちょっと 切ない かなしいお話しでした

    教科書に出てくる本とありましたが  子ども達はこのお話しをどのように受け止めてくれるのでしょうかね?

    それぞれの受け止め方があると思います

    投稿日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「サーカスのライオン」のみんなの声を見る

「サーカスのライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット