どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」 ぽにょさんの声

ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石 作:J.K.ローリング
訳:松岡佑子
出版社:静山社 静山社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784915512377
評価スコア 4.22
評価ランキング 19,352
みんなの声 総数 8
「ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 物語の始まり。

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    表紙の挿絵に誘われて、何気なく手に取った1冊の本。パラパラとめくりながら読んでみると、なにこれ!?止められない!!
    第1巻が発行された時は、映画化の案内はされていたものの、さほど話題になっていなかったのですが、手に取った時から読まずには入られなくなっていました。
    それからしばらくして、テレビや雑誌で紹介され1大ブームとなったハリー・ポッターですが、そんなブームに乗って読んだ方でも、この第1巻を読んだら止められなくなるほど衝撃的な物語だと思います。

    まだ、魔法学校の存在も自分が魔法使いだということも知らないハリーの日常が、既に普通でないと思われる第1章から第3章。そして、9と3/4番線に乗り込む前の第4章・第5章が特に面白く、物語の中へぐいぐいと引き込まれていきます。

    映画を見た方、途中から本を買った方、ハリー・ポッターに興味のある方(ない方も)すべてに、この第1巻だけは必ず読んで欲しいと思う程、素晴らしい作品だと思います。

    投稿日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」のみんなの声を見る

「ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / どうぞのいす / いないいないばああそび / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット