あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ぽぽぽぽぽ」 ランマさんの声

ぽぽぽぽぽ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784032045406
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,480
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く
  • ほのぼの絵本♪

    • ランマさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子0歳

    「ぽぽぽぽぽ」この音だけで、絵本の世界が広がるなんて!そんな感動を受けました。
    読み手によって汽車の旅が様々な色になります。
    娘はその日の気分で興奮するペースが変わる様子で、両手で膝を叩いて声をあげて喜んで見ています。
    そんな我が子の表情を見ながら読み聞かせる幸せを感じられる本です。
    もう少し大きくなったら、一緒に声に出して読めそうなのでそれも楽しみです。

    投稿日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぽぽぽぽぽ」のみんなの声を見る

「ぽぽぽぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット