日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」 ムスカンさんの声

子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく 作:灰谷 健次郎
絵:坪谷 令子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784251032591
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,827
みんなの声 総数 7
「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 男の子におススメしたい一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    大人から見たらちょっと困ったオトナだけど、
    子供の目線からだととっても素敵にうつるオトナが描かれているのは、
    灰谷健次郎さんの作品らしいなぁと思いました。

    この一冊では、題名のとおり、
    「子供になりたい」パパと、
    「おとなになりたい」ボクの、日常のふれあいが、
    とっても面白く描かれています。

    日常のささかやかな矛盾に納得がいかない「ぼく」の目線や、
    「パパとぼく」 VS 「ママ」になってる構図が、
    8歳の息子には非常に共感できるらしく、
    とても食いつきがよかったです。

    読み終わった後はもちろん、
    「パパは、こどもになりたい?!」と聞いていましたよ!

    是非、男の子におススメしたい一冊です!

    投稿日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」のみんなの声を見る

「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット