キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

秘密の島のニム」 てんぐざるさんの声

秘密の島のニム 作:ウェンディー・オルー
訳:たなか あきこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784751524725
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,031
みんなの声 総数 5
「秘密の島のニム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ジュディフォスター主演の映画、原作本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この本、子どもたちの夏の読書に、と思って、図書館で借りてきたんです。まだ子どもたちは読んでませんが…。
    私は個人的に、昔からジュディー・フォスターのファンで、
    この本が彼女主演の映画の原作。と、今頃知り、さっそく見つけてきたわけです。

    秘密の島に住むニム(主人公)と、覆面作家アレックスとの友情が物語の本筋ですが、
    この作者の、情景の描き方はとても素晴らしかったです。
    作中でニムがアレックスの想像力に驚くシーンがありましたが、まさに、描かれている情景が目に浮かぶようでした。

    内容はそれほど長いページ数はありません。
    物語の中の日数も、お父さんのジャックが遭難して島をあけていた2週間足らずの出来事なので、読み手が小学生の高学年以上なら、
    疲れずに読める長さだと思います。

    南国の海に浮かぶ小さな島。そこで起きたいくつもの小さな事件。
    きっと、本当にこういうところに暮らしていたら、こんな出来事は些細な日常の一コマなのかもしれません。

    訳者の田中亜希子さんの邦訳が大変読みやすいので、一気に読めてしまいました。
    この夏(後もう少しですが)、特にどこにも旅行に行けなかった子どもたちに特にお薦めしたいですね!
    実際には遠出できなかった子どもたちも、この本を読めば、
    ニムやアレックスと一緒にひと夏の冒険の旅ができる!のではないでしょうか?

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「秘密の島のニム」のみんなの声を見る

「秘密の島のニム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / 南極のペンギン / ガレットとミルク〜なんでもはんぶんこ〜 / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / くだもの / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット