新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ば、い、お、り、ん」 ぽこさんママさんの声

ば、い、お、り、ん 作:横田明子
絵:横尾智子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784892386619
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,826
みんなの声 総数 5
「ば、い、お、り、ん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おとなっぽい

    ニッサン童話と絵本のグランプリの受賞作なのですね。
    今まで数冊(はっきりと覚えているのは2冊)しか読んでないから
    なんとも言えないのですが、この公募のグランプリ作品は
    わりとおとなっぽい雰囲気のような気がします。
    この絵本も、漢字がたくさん使われていたし(ふりがなふって
    あるのもありますが、ふってないものもある)、文章も結構長かったので
    気合いを入れて娘に読んであげました。
    ・・娘にはちょっとこの絵本のよさがうまくわからなかったかもなあ。
    おとうさんおかあさんを亡くしておじいちゃんに育ててもらうこと。
    そのおじいちゃんが大事にしていたりんご畑を売ってまで、「ぼく」の
    留学費用を作ってくれていたこと。
    海外でバイオリンを弾くことできちんと生活していくこと・・
    おじいちゃんの気持ちの重みや、やりたいことを(成功するまでには
    お金がかかってしまうこと)きちんと成し遂げて行くことの大変さは
    「将来なにになりたいか」なんて、ぼやぼやしたままのちびっこには
    わからなくて当然ですもの。
    でも。
    おじいちゃんがやさしいこと。ぼくもがんばっていること。りんごの
    甘い匂い。蝉の声。バイオリンの音色の美しさなんかは、想像して
    もらえるといいなあ。

    投稿日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ば、い、お、り、ん」のみんなの声を見る

「ば、い、お、り、ん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット