クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

続これがほんとの大きさ!古代の生きものたち」 さえら♪さんの声

続これがほんとの大きさ!古代の生きものたち 作・絵:スティーブ・ジェンキンズ
訳:佐藤 見果夢
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784566008939
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,628
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 恐竜のイメージが変わりました

    この絵本を見て 私の中の恐竜のイメージが変わりました。
    もともと大した知識はなかったのですが
    恐竜=巨大なもの という短絡的な感じだったんです。
    この絵本をみるとニワトリくらいの世界最小の恐竜とか
    巨大な恐竜でも赤ちゃんの時はわづか15センチくらいだとか紹介されています。
    よく考えると判る話なんですが
    恐竜が生きた何億年前もの時代には実にさまざまな恐竜や生き物達がいたんだなあと感じることができます。
    この中にはいわゆるメジャーな恐竜たち(ティラノサウルスなど)はあまり紹介されていません。
    それが逆に新鮮で面白いなあと思いました。
    娘はすごく興味深く読んでいましたが
    まだ一年生なので数の単位(何億年前とか体重○トンとか)があまり判っていないのでその辺がわかるようになってまた読むとより面白いかも・・・と思いました。

    投稿日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「続これがほんとの大きさ!古代の生きものたち」のみんなの声を見る

「続これがほんとの大きさ!古代の生きものたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット