新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

アンジュール ある犬の物語」 西の魔女さんの声

アンジュール ある犬の物語 作:ガブリエル・バンサン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1986年05月
ISBN:9784892389573
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,144
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く
  • ひとりぼっちの寂しさが心に響く絵本です。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    鉛筆一本でこんな絵本が描けるなんていいなぁ…
    なんて軽く言ったら 娘に叱られました。
    仕上がりの1ページの為に何枚のデッサンがあると思ってるの?
    (以前 この方を取り上げたテレビ番組を見た事があるんだとか。)
    娘曰く 1ページ作るのに
    100枚単位での下絵を書いているのだそうです。
    言われてみれば…
    だからこそ 文章が全くない絵本にも関わらず
    犬の気持ちの変動や、あてもなく歩きまわった草原の広さを
    深く想像する事ができるのだと思います。

    悲しい場面ばかりが続き 後半に入っても
    犬を置き去りにした車のことが頭から離れません。
    最後の場面で一瞬救われますが
    この犬が出会った子どもも一人で旅していたのでしょうか。
    そんな子どもの背景を想像すると 
    これまた哀しい気持ちになりそうですが
    この出会いが 1匹と1人の心をあたためることになったのは
    一目瞭然のラストです。
    ひとりぼっちの寂しさがずっしりと心に響いてくる絵本です。

    投稿日:2009/01/06

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンジュール ある犬の物語」のみんなの声を見る

「アンジュール ある犬の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット