はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

しょうぼうじどうしゃじぷた」 レースさんの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.76
評価ランキング 611
みんなの声 総数 228
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分のいい所に自信を持って!

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     うちの息子は、幼稚園でも小学校でも、背の順が一番前のおちびちゃんです。それで、親としては、いつも心配していました。背が低いことで、お友達に馬鹿にされたり、からかわれたり、いやなことを言われたり、そして、それによって、息子が何かと自信が持てなくて消極的になってしまうと困る、と。
     
     じぷたも「なんだか、自分がとってもちっぽけで、みにくくおもわれて、かなしくなりました。」とあります。
     でも、じぷたにしかできない仕事をしたときに、周りのみんなはちゃんと見ていてくれました。そしてじぷたのいい所に気がついて、認めてくれました。
     それで、じぷた自身も、自分に自信を持ったに違いありません。

     その後の息子の話ですが、実際は心配するほどではありませんでした。幼稚園でも小学校でも本当にいろんな子がいて、背の高い子、力の強い子、格好のいい子は、やはり目立ちますが、それだけではありません。子供同士の世界でも、子どもは互いに相手のいいところをよく見て尊重し合っているものです。絵のうまい子、走るのが速い子、歌のうまい子、昆虫にくわしい子、なわとびのうまい子、優しい子、などなど。
     
     ある日、息子が、学年の下の子に、「俺よりも背が低い」とからかわれているところを目撃しました。息子は負けずに、笑ってその子に反撃していました。そして、一緒にいたお友達が、「○○くんは、小さくても力が強いんだよ」と言ってくれました。
     私はそれを見て、息子がたくましくなったなぁと思うと同時に、お友達は息子のことをちゃんと見てて理解してくれているんだなぁと思いました。
     そして、じぷたのことを「ちびっこでも、すごくせいのうがいいんだぞ!」といったこどもたちの言葉と重なりました。

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しょうぼうじどうしゃじぷた」のみんなの声を見る

「しょうぼうじどうしゃじぷた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(228人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット