まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どんぐりのき」 かおりせんせいさんの声

どんぐりのき 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年08月18日
ISBN:9784569689029
評価スコア 4.88
評価ランキング 23
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵な絵本です。

    娘もそろそろ10歳。友達関係等でいろいろと悩む、
    多感な時期を迎えようとしています。
    そんな娘と一緒に読んでみました。

    美味しくない実を付けるどんぐりの木と悪いウワサがたって、
    ついにはどんぐりの実を付けなくなってしまって
    自信を無くしたどんぐりの木。
    そんなどんぐりの木に救世主のリスが登場します。
    最初は全然心を開かないどんぐりの木に自分を信じ人に優しく、
    悪いことは悪いと素直に言えるリス。
    そんなリスの姿は、娘の心にも強く響いたようで
    娘も一緒にどんぐりの木を応援しました。
    それに応えるようにどんぐりの心も成長し、とうとう・・・。
    きちんと相手に思いを告げる事、そんななかでもしっかりと
    思いやる気持ちを忘れないこと。そうして築き上げた様子は
    心温まり、感動します。

    また、最後の場面の自信たっぷりなリスの一言は、とても素敵で、
    口いっぱいにどんぐりをほおばるリスの姿と
    それを見つめるどんぐりの木の様子は
    とても微笑ましく、子ども達の心にほっと安心感を与えてくれます。
    娘もきっと、この絵本からいろんなことを
    感じることができたでしょう。
    しっかりと描かれた油絵?に秋の季節感たっぷりの挿絵がまた
    温かく、とても素敵な絵本でした。

    投稿日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どんぐりのき」のみんなの声を見る

「どんぐりのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット