新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

スティーナとあらしの日」 ぼのさんの声

スティーナとあらしの日 作・絵:レーナ・アンデェション
訳:佐伯 愛子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年5月26日
ISBN:9784579404100
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,710
みんなの声 総数 6
「スティーナとあらしの日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おじいちゃんと孫娘のほのぼのとした交流

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    長男が図書館で借りてきました。
    選んだ理由を聞いてみると、「あらしのよるに」の続きを読みたくて、「あらし」をキ−ワ−ドに探してたら、これがおもしろそうだったから・・・だって!(確かに長男の好きそうな本でした。今彼は釣りに凝ってます。)
    夏の間だけ、島にあるおじいちゃんの家で過ごすスティーナ。魚を捕って暮らすおじいちゃんと、浜辺に流れ着いた物を拾い集めるのが好きなスティーナの、おだやかな暮らしがかかれています。
    あらしみたいだと言われてるスティーナは、ある夜ひとりで本物のあらしを見に出かけますが・・・。
    おじいちゃんと孫娘のほのぼのとした交流は、読んでる者まであたたかい気持ちにさせてくれますよ!

    投稿日:2003/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スティーナとあらしの日」のみんなの声を見る

「スティーナとあらしの日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / きょうはなんのひ? / どうぶつサーカスはじまるよ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット