まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あんぱんまん」 おちびままさんの声

あんぱんまん 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1981年12月
ISBN:9784577002087
評価スコア 4.1
評価ランキング 22,711
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • これこそあんぱんまんの原点です

    • おちびままさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    三歳の娘も一歳の息子も大好きなあんぱんまん。

    多くの子供たちに愛されているあんぱんまんですが、これこそあんぱんまんの原点な気がします。

    絵も今の見慣れた可愛らしさというよりは、手の指が五本あったり、影がついたりして、リアルな感じだし、おなかがすいた人に自分の顔を食べさせて顔がない状態で空を飛んでいたり・・・と、ちょっとびっくりしてしまいます。

    でも、最後のあとがきに書かれている作者の思いを知ると、すごく共感して、素敵な作品が作られたんだなって思いました。

    その思いがしっかり感じられるからこそ、あんぱんまんは長い間、子供にはもちろんのこと、親たちにも愛されているんだろうと思います。

    家の子供たちも、「手が長いね〜」なんて言いながらも、素直に面白そうに喜んで最後まで見ていました。

    ジャムおじさんが、この作品の中ではまだ、パンつくりの上手なおじさんってところも面白いです。

    投稿日:2009/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あんぱんまん」のみんなの声を見る

「あんぱんまん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / わたしのワンピース / おててがでたよ / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット