新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

トットちゃんの 15つぶの だいず」 レイラさんの声

トットちゃんの 15つぶの だいず 作:柏葉 幸子 松本 春野
企画・原案:黒柳 徹子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2023年07月24日
ISBN:9784065319642
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,484
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 小学生の視点

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    トットちゃんこと、黒柳徹子の戦時中のエピソードが原案です。
    『窓ぎわのトットちゃん』の絵を担当したいわさきちひろさんの孫娘さんが
    絵を描いているということで、その世界観も感じます。
    トットちゃんの周りで起こる、戦争の影響。
    食糧難の象徴が15粒の大豆ということですね。
    今日一日分として持たされた15粒。
    だからこそ、大切に、大切に。
    何度も繰り返される、よかったよかった。
    この感性に救われます。
    松本春野さんのインタビューにもありましたが、
    丁寧に丁寧に配慮された絵だけに、たくさんのメッセージを感じます。
    小学生の視点だからこそ、まっすぐ伝わってくるものを、
    しっかり受け止めたいです。

    投稿日:2024/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トットちゃんの 15つぶの だいず」のみんなの声を見る

「トットちゃんの 15つぶの だいず」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット