でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

もりのへなそうる」 セルバさんの声

もりのへなそうる 作:わたなべ しげお
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784834002980
評価スコア 4.86
評価ランキング 53
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く
  • へなそうるのしゃべり方が好き

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     仲良し兄弟が、森で見つけたたまご。それがへなそうるの卵。そんなところから始まり、毎日森に通って、へなそうると遊ぶ、そんなお話です。
     うちの娘達も年子なので、この兄弟のように上の子のおしゃべりを下の子がそのまんまコピーしたりするので、初めの頃次女は(自分と似ているので)この話をすごくいやがっていましたが、へなそうるがでてきたあたりから、へなそうるの「ぼかあ」というしゃべり方をすっかり気に入ってしまい、没頭して聞いていました。

     確かにながい絵本です。長女に絵本から児童書への橋渡しになる本、と思って借りてきた本でしたが、意外に次女の年齢でも、楽しめていました。一晩では無理なので、何日かに分けて読むと、小さなお子さんでもいけると思います。兄弟のやり取りなんか、目に浮かぶような情景ばかりなので。

    投稿日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりのへなそうる」のみんなの声を見る

「もりのへなそうる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / 14ひきのおつきみ / 14ひきのぴくにっく / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット