話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ちいさなトガリネズミ

ちいさなトガリネズミ(偕成社)

トガリネズミのささやかな幸せに満ちた生活を描く絵童話

  • かわいい

おひさまはどこ?」 西の魔女さんの声

おひさまはどこ? 作:フィリス・ルート
絵:メアリー・グランプレ
訳:岩崎たまゑ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2008年09月
ISBN:9784265810413
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,805
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • ルシアの心の支えたのは…。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    冬のある日。
    お日さまがまったく顔を出さなくなってしまった
    はるか北の国の女の子、ルシアの冒険ファンタジーです。

    闇夜の森で 苦しくなった時、
    そして ここ一番の時にルシアが思い出したのは
    大好きなお母さんと まだあかちゃんの弟のこと。
    家族のことを思えば頑張れるし 勇気も力も湧いてくるものだ
    …そんなメッセージが伝わってくるようでした。
    そういえば この冒険に出かける時に彼女が最初に身につけたのは
    お母さんの編んでくれた靴下と帽子と手袋。
    大変な時に子どもの心を支えるのは 
    いちばん身近にいる家族ってことなのでしょうね。
    (私も子どもにとってそんな存在でありたいなぁ。)

    それにしても 当たり前の存在であるお日さまがなくなってしまうなんて
    この世の終わりを想像させられるようでもあり
    ルシアがお日さまを無事取り戻した場面では
    その光の明るさや暖かさを感じる絵にホッとしたり 
    また お日さまから受ける恵を改めてありがたく感じたりもしました。

    割と大判サイズの絵本です。
    寒くて怖い森の様子や 
    ルシアやお母さん、弟の豊かな表情が
    間近に迫ってくるようなダイナミックな絵に 
    心をひきつけられる絵本でもありました。

    投稿日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おひさまはどこ?」のみんなの声を見る

「おひさまはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット