ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

げんきでね」 桃子さんの声

げんきでね 作:フレンド広子
絵:高岡洋介
出版社:文芸社
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784286048338
評価スコア 4.78
評価ランキング 471
みんなの声 総数 8
「げんきでね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いい本です!

    • 桃子さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    4〜5歳くらいの子は、曽祖父母、祖父母やペットの「死」に触れることが出てくる時期だと思います。

    でも親はどうやって対処すればいいのか悩んでしまうと思います。
    難しい問題ですので…。

    でも、この本は「天国」についてとてもわかりやすく書かれていて、とてもいい本だと思いました。
    「死」について、「生」についても考えられる本だと思います。

    今「ヒーローごっこ」や「ゲーム」であまりにも「死」を軽々しく扱う環境が溢れているので…。

    ある方が、小さい頃に「死」に触れ、
    「自分も親もいつか死んでしまう」と怖くなって、親もそれに対してなにもフォローがなくてトラウマになってしまった、と言っていらした方がいました。
    その方にこの本を読んでもらいたかった、、と思いました。


    絵もかわいいですし、文章もわかりやすくて
    とても心温まるいい本だと思います。

    投稿日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「げんきでね」のみんなの声を見る

「げんきでね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット