くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

こわくないこわくない」 オパーサンさんの声

こわくないこわくない 作:内田 麟太郎
絵:大島 妙子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784494003877
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,143
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く
  • 反抗期

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    何でもかんでも反抗したくなる、そんなお年頃のまあくん。
    「ねんねしよ」と言われると「ねんねしない」。
    「じゃあ起きてましょ」と言われれば「ねんねする」。
    たいていの子どもは一度は通る道ですよね。
    ところがこのまあくん、中途半端な反抗期ではありません。
    夢の中に出てきたオバケに対しても「こわくない、こわくない」。
    オバケがどんなに恐ろしげに変身しても、まあくん頑張ります。
    そしてとうとう・・・。
    ここまで貫ければ立派ですね。
    そして、そんなまあくんを笑顔で受け止めているお父さんとお母さんも立派でした。
    反抗期のお子さんに手を焼いている方、この絵本を読んで笑い飛ばすとすっきりするかもしれません。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こわくないこわくない」のみんなの声を見る

「こわくないこわくない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット