オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

もしもねずみをえいがにつれていくと」 ジュンイチさんの声

もしもねずみをえいがにつれていくと 作:ローラ・ジョフィ・ニューメロフ
絵:フェリシア・ボンド
訳:青山 南
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年11月15日
ISBN:9784265066445
評価スコア 4.32
評価ランキング 16,595
みんなの声 総数 18
「もしもねずみをえいがにつれていくと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスにピッタリ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「もしも」シリーズのねずみバージョンのクリスマス版です。
    アメリカで大人気の絵本で、主人公のねずみのキャラクターグッズも販売されているようです。

    もしも、ねずみを映画につれていくと、きっとポップコーンをくれ、という。
    ポップコーンをかってあげると、たぶんひもでつながる。
    そして、それをクリスマスツリーにかざりたがる。
    とどんどん物語はエスカレートしていきます。

    この単調な繰り返しのストーリーが、子供にはたまらないのでしょう。
    前回のクッキーに比べると、ねずみの絵が可愛い気がします。
    それにクリスマスの絵柄のせいか、絵心に溢れるシーンが多くて、細かい部分まで見ていくときっと楽しめる絵本だと思います。
    ストーリーよりも絵の方が楽しめるかも知れません。
    クリスマスの時期にピッタリの絵本です。

    投稿日:2007/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしもねずみをえいがにつれていくと」のみんなの声を見る

「もしもねずみをえいがにつれていくと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / わたしのワンピース / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット