話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

うぐいす」 はなびやさんの声

うぐいす 作:安房 直子
絵:南塚 直子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,243+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784338105071
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,154
みんなの声 総数 3
「うぐいす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しいお話

    「うさぎのくれたバレエシューズ」と同じ安房直子と南塚直子のコンビ作品です。

    森の中の古い病院。お医者さんも看護婦さんである奥さんも年をとってしまい新しい看護婦さんを募集します。

    やって来た若い看護婦さんは、お医者さんが助けたことがあるうぐいすでした。

    うそみたいなお話なのですが、安房直子の作品だと、作り物の部分が、まるで本当のように思えます。お医者さんもうぐいすと知りながら、働いてもらいます。

    病気だった奥さんも、うぐいす少女のおかげで元気を取り戻します。

    何となく、「つるの恩返し」風のお話。

    うぐいすと人間との間に心の交流がある美しいお話だと思いました。

    安房直子作品は、学生時代から好きでした。最近、すでに亡くなってしまっていたことを知り、もう一度読み返しています。描写が美しいところも気に入っています。

    投稿日:2008/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うぐいす」のみんなの声を見る

「うぐいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット