貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かぜはどこへいくの」 ハリボーさんの声

かぜはどこへいくの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ノッツ・ハワード
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784033271200
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,398
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • いい絵本なんだけどなぁ

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    鉛筆画でやさしく描かれた絵に、男の子とお母さんの温かいやりとり、読んでいて心がすーっと心地よく、大自然に身を任せているようなそんな気持ちになりました。

    ただ、そう感じたのは親の私だけで、3歳の息子は表紙を見るなり「怖いから読みたくない。」と言って、少しも読ませてくれませんでした。内容的にも、質問ブームの息子にはちょうどいいと思ったのに、まだ早かったかな。それとも、子ども向けとうより、子どもをもつ親が読むといろいろ感じるものがあっていいのかなと思いました。

    掲載日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かぜはどこへいくの」のみんなの声を見る

「かぜはどこへいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット