しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

宮沢賢治の絵本 いちょうの実」 MYHOUSEさんの声

宮沢賢治の絵本 いちょうの実 作:宮沢 賢治
絵:及川 賢治
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784895881197
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,734
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 黄金色の子供たち 受賞レビュー

    一読して、イチョウの実の子供たちと、イチョウの木のお母さんの、様々な思いが胸にあふれるようでした。
    新しい旅立ちへの不安と希望、喜びと悲しみ、優しさとせつなさ・・・
    こんな思いを抱きながら、賢治はイチョウの木を見上げていたのでしょうか。

    千人の子供たちは、千通りの思いを抱いて、やがて旅立ちます。
    まぶしい朝日を受けて、輝きながら一度に飛び出していく場面がとても印象的でした。

    賢治の文章は本当に独特で、大好きです。
    自然描写も透き通るほど美しい。
    中でも、イチョウの葉をお母さんの黄金の髪の毛に見立てるなんて素敵です。
    イチョウには雌雄があって、実を付けるのは雌の木だけ。だから「お母さん」なんですね。

    そして、及川賢治さんの挿絵もとても可愛らしくていいなと思いました。
    小さなまぁるい、黄色の頭をした沢山のかわいいイチョウの実たち。
    夜のモノトーンの色彩の中で、イチョウの実と、光り輝く太陽の黄色が効果的に使われていて、とても素敵な絵本だと思いました。

    投稿日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット