しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

宮沢賢治の絵本 いちょうの実」 ねんねこしゃんさんの声

宮沢賢治の絵本 いちょうの実 作:宮沢 賢治
絵:及川 賢治
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784895881197
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,741
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 母の偉大さ

    気持ちのよい新しい朝、いちょうの実たちは一斉に旅立ちます。

    男の子はワクワク楽しそうで、女の子は不安で行きたくないと言っています。
    私は…女の子と同じですね。きっとおっかさんと離れたくないって、泣いちゃうと思います…。

    私が昔住んでいた団地の前に、いちょう並木がありました。
    いちょうの葉が少しずつ、寂しそうに落ちていくのが好きで、地面に散らばったいちょうを触るのが好きでした。

    …あれは、親の涙だったんですね。

    いちょうの実の子どもたちはとっても仲が良く、思いやりのある優しい子ばかりです。
    きっとおっかさんが、大切に大切に育ててきたんですね
    そして子どもたちも、おっかさんの事を大切に大切に想っている…

    子どもたちは新しい世界に胸を躍らせているけど、それだけではないという事をおっかさんは知っています。

    私は希望に溢れる子どもたちより、おっかさんの気持ちの方が、気になって気になって仕方ありませんでした。

    私もいつか親の涙を流すことができたら、どんなに幸せだろうか…。

    おっかさんは強いですね。
    涙は旅立ちの前の日に、全て置いてきました。
    何も喋らないけど、別れの時でも凛とした強さを感じます。
    だから子どもたちは、安心して旅立つことができるのですね。

    いちょうの木はなんだか少し…私の母に似ているような気がしました。

    投稿日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★読み聞かせや初めてのおままごとに★   果物の皮をむいて「はいどうぞ」のやりとりが楽しいしかけ絵本


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット