まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

宮沢賢治の絵本 いちょうの実」 はなびやさんの声

宮沢賢治の絵本 いちょうの実 作:宮沢 賢治
絵:及川 賢治
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784895881197
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,742
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 移ろいゆく季節の中にある生命のきらめき 受賞レビュー

    満天の星空の澄み切った空気の中、旅立ちを迎えるいちょうの実千粒。

    その千粒の命にそれぞれの物語があり、気持ちがあることを予想だにしなかった私。

    希望・不安を抱えながらもいつかは旅立ちの日を迎えるだろう思春期のわが子の成長と重ね合わせて読みました。

    宮沢健治の文章は、声に出して読むといっそう味わい深く、いちょうの子どもたちの気持ちが心に響いてきます。

    色見を抑えた絵からは、いちょうの子どもたちのかわいらしとさが伝わり、どの子にもいとおしさが感じられました。

    そして表紙と裏表紙では違う見返しが。そんなことからも細部まで丁寧に作られた一冊であることが伝わってきます。

    秋の実り、移ろいゆく季節の中にある生命のきらめきが感じられる作品です。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット