貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はらぺこあおむし」 くぅ先生さんの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 258
みんなの声 総数 772
  • この絵本のレビューを書く
  • 色彩が綺麗

    保育の仕事についていると必ず目にする有名な絵本ですね!

    1歳児クラスの子どもたちに読み聞かせしました。
    おそらく内容は半分分かるか分からないか程度だと思いますが、色彩が綺麗ではっきりしているため、じっと集中して見ています。
    蝶になるところではページを開く度に「うわぁ」と声を上げて喜んでいますよ。

    絵本の大きさも色々あるので子どもの人数や場面に合わせて使い分けるのもひとつの方法ですね。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はらぺこあおむし」のみんなの声を見る

「はらぺこあおむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / だるまさんが / いないいないばあ / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本 / もぐらとずぼん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


投票ランキング発表!受賞レビューも決定

全ページためしよみ
年齢別絵本セット