新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

なぜ戦争はよくないか」 てんぐざるさんの声

なぜ戦争はよくないか 作:アリス・ウォーカー
絵:ステファーノ・ヴィタール
訳:長田 弘
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2008年12月
ISBN:9784032027204
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,391
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • 重すぎない・痛すぎない。“戦争”を考える

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    子どもたちの読み聞かせに絵本を選書するとき、作品の質がよくても、あまり「戦争」を意識したものは普段選ばないようにしています。
    (感の強いお子さんは朝から重たいに気分になってしまうので)
    この作品は確かなものをきちんと伝えているにもかかわらず、重すぎたり痛ましすぎたりしないところが素晴らしいと思いました。
    谷川俊太郎さんの詩の絵本「せんそうしない」から伝わってくる“平和な世界観”と近いものを感じました。

    この作品の色合いは全体的に鮮やかに描かれていますが、
    “戦争”的な部分のみ、やや抽象的に描かれた水や土、空気のようでした。

     戦争はひどい味がする
     いやなにおいがする
     ……
     ひとくち
     飲むごとに 
     みんなを
     病気にしてしまうのが
     戦争のしみこんだ
     水なの

    特に、このシーンのヘドロっぽい水が高波で襲ってくるところは印象的でした。よく見ると波の先端の飛沫の部分はドクロの顔に見えます。

    この作品は、小学校高学年から中学生・高校生くらいの読み聞かせやおはなし会にうまく紹介したいなと思いました。

    投稿日:2015/10/04

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なぜ戦争はよくないか」のみんなの声を見る

「なぜ戦争はよくないか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふっと…
    ふっと…
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    空を見あげたゾウが、ふっと雲にぶらさがる。ビルが、ふっと富士山で横になる…。詩情豊かなナンセンス絵本


ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット