話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クラウディアのいのり」 風の秋桜さんの声

クラウディアのいのり 作:村尾靖子
絵:小林 豊
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784591104071
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,103
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • ひたむきな強さ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    実際にあったお話なんですね・・・
    切ないというか、戦争が引き起こした強制的な家族との別れ・・・
    孤独に異国で生きようとする人の支えになろうとするロシア人女性
    二人の生活は、決して甘いものではなく、いつまた捕らわれてしまうかもしれないと言う、恐怖との戦いでもあったのです

    この状況下で真実の愛を貫くクラウディアのひたむきな強さはいったいどこから来るのか・・・
    お話の中でクラウディアの境遇がそうさせているのだと感じました
    37年間も寄り添ってきて、祖国に愛する人を送り出すのも愛情
    こんなに深い祈りはないですね

    小学校高学年くらいなら理解できるでしょうか

    投稿日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クラウディアのいのり」のみんなの声を見る

「クラウディアのいのり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ふわふわくもパン / 落語絵本12 ときそば / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット