まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

やまなし」 たれ耳ウサギさんの声

やまなし 作:宮沢 賢治
絵:遠山 繁年
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784039633309
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,851
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • やまなしって、アァやまなしネ。

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子19歳、女の子16歳、女の子15歳

    大きな蟹の絵に、題名が「やまなし」、しかも宮沢賢治。
    想像のつかない取り合わせに、つい手が伸びました。

    二枚の青い幻燈とありますが、まさにその文章から本当に山あいの
    小さな川の澄んだ美しさが浮かびあがります。
    小さな蟹の兄弟のテンポの良い会話がまた、川底の生活をいきいきと
    映しだし、頭の中をさらさらと流れていきます。

    宮沢賢治にしろ新見南吉にしろ、あの時代の児童文学の表現の美しさ
    にはため息が出ます。

    投稿日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やまなし」のみんなの声を見る

「やまなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / てぶくろ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット