猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

てぶくろがいっぱい」 なみ@えほんさんの声

てぶくろがいっぱい 作:フローレンス・スロボドキン
絵:ルイス・スロボドキン
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784033480909
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,478
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  •  寒い冬の日に読みたい、楽しくて、ほっこりするお話です。

     「双子の男の子が赤い手袋の片方を無くして探している」と伝え聞いた町の人たちが、「落ちていた」と言っては、次々に赤い手袋を届けてくれます。

     あまりにも次々に届くので、「有難い」のを通り越して「呆れ」、それも通り越して、何だか「ゆかい」な気持になってきました。みんな、赤い手袋が好きなんですね。そして、片方、落としちゃうのですねぇ(笑)

     落とした片方の手袋に、こんなにみんなが心を寄せてくれるとは、なんて良い町、ステキなご近所さんたちなのでしょう!集まったたくさんの赤い手袋は、うまい具合に、また元の持ち主のもとへ・・。良かった!

     1958年にアメリカで出版されたこの絵本が、日本で出版されたのは50年後。なぜ、それまでの間、日本で出版されなかったのか不思議ですが、すぐさま大人気。私の持っているこの絵本の帯には「『この絵本が好き!』2009年版海外翻訳絵本部門第1位」とあります。良いものは古びない、いつの時代にも愛される、まさにそういう絵本ですね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てぶくろがいっぱい」のみんなの声を見る

「てぶくろがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット