虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

あたらしいともだち」 ヒラP21さんの声

あたらしいともだち 作・絵:トミー・アンゲラー
訳:若松 宣子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784751525166
評価スコア 4
評価ランキング 21,907
みんなの声 総数 6
「あたらしいともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ブランクの後の思い入れ?

    絵本を書くのを中断していたウンゲラーが75歳をこえて久しぶりに書いた絵本とのこと。
    ただ、私にとってはウンゲラー作品の中で一番苦手な作品。
    絵本ナビのリストをチェックしながら再読しました。

    肌の色による差別がテーマ。ウンゲラーの作品には皮肉、主張がはいっていてアクのつよさと、子供に向けた優しさが入っていて、絵本のそれぞれに個性があります。
    この絵本に限って言えば、それが少しアクが強すぎるというか独善的になってしまったような気がします。

    話の内容にではなく、絵について好き嫌いが出る絵本だと思います。
    登場人物と、人形達の目が気になりました。(多分かなり意図した図柄であり、構成であると思うのですが)。

    ものを作る楽しさが、友達を増やしていく。
    作品によって自分たちが認められていく。
    何か、そんなことを皮肉っぽく語っているようです。

    とはいえ、ウンゲラーのファンには楽しい絵本であることは間違いないと思います。

    投稿日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あたらしいともだち」のみんなの声を見る

「あたらしいともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット