新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

カケルがかける」 どくだみ茶さんの声

カケルがかける 作:きむら ゆういち
絵:ひらの てつお
出版社:えほんの杜
税込価格:\1,320
発行日:2008年08月
ISBN:9784904188002
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,252
みんなの声 総数 24
「カケルがかける」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 漢字でも書けるように

     日本語のおもしろさと難しさを、あらためて知ることができました。
    ふだん使っている「かける」という動詞は、こんなにたくさんの意味があるんですね。ふつうに使い分けているのが、すごいななんて感じました。
     
     お金持ちのこぶたくん一家とずるがしこいキツネのキャラで、おもしろいお話になっています。

     橋を架ける、橋が描ける、端に掛ける、
     漢字でも書けるようにしたいです。

    投稿日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カケルがかける」のみんなの声を見る

「カケルがかける」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おばけのてんぷら / よるくま / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット