あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

わんわんバスにのって」 環菜さんの声

わんわんバスにのって 作・絵:宇治勲
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784569689043
評価スコア 4.18
評価ランキング 18,437
みんなの声 総数 10
「わんわんバスにのって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 思いもしない結末に・・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    「わんわん」と「バス」
    タイトルを見て、息子が好きなものの組み合わせだ!と思って手に取りました。
    子供に読む前に自分で読んでみて・・・予想もしなかった結末に言葉を失いました。

    男の子ゆうくんの不思議な夢のお話のところまでは楽しく読んでいたのですが、ゆうくんとシロが乗っていたあのバスの終点が「雲の上」だったこと。他のたくさんの犬たちはお星様になったこと。衝撃の結末を知り、慌ててもう一度最初から読み返しました。

    2歳の子供にはまだ意味は分かっていないようです。ただ「わんわん!」と、たくさんの犬の絵を嬉しそうに見ています。ですが読んでいる私のほうは、何度読んでも声が震えてきます。

    とても悲しいけれど、これが現実なんですよね。大人は決して目をそむけてはいけない現実。その現実を近い将来、子供に伝えるべきなのか・・・今はまだ答えは見えません。

    投稿日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わんわんバスにのって」のみんなの声を見る

「わんわんバスにのって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / もくもくやかん / がまんのケーキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット