もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

さっちゃんのまほうのて」 suzu_zusuさんの声

さっちゃんのまほうのて 作・絵:たばた せいいち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年10月
ISBN:9784033304106
評価スコア 4.9
評価ランキング 9
みんなの声 総数 175
  • この絵本のレビューを書く
  • 障害もその子の個性だと知ってほしい

    実家にあり娘に読み聞かせてをしています。

    私が子供の頃はこのお話を雲の上の話とでも思っていたように記憶しています。

    今では障害をもって生まれてくる可能性は誰しもが持ち合わせており、他人事ではないと分かっているので身近に感じています。

    さっちゃんの手がいつになっても生えてこない事を本人に伝えることは勇気のいることで、さっちゃんのお母さんはとても強く逞しい方だと、読んでいて思いました。

    娘に、さっちゃんと同じように手をグーにさせ、「あなたはこの手で色んなこと出来る?」と問う事をしました。

    グーのまま何かをさせようとすると娘はどうしてもグーからパーにしてしまいます。

    「さっちゃんはこの手で色んなことが出来るんだよ。だから欠けているのではなく、長けているんだよ」と伝えました。

    障害があるからといって何も驚くことはなく、その子の個性のひとつであるということを娘にも身近に感じてほしいと思っています。



    ページ数:39

    投稿日:2020/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さっちゃんのまほうのて」のみんなの声を見る

「さっちゃんのまほうのて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / おへそのあな / いいこってどんなこ? / うんちしたのはだれよ! / おおきな きが ほしい / いないいないばあ / くだもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(175人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット