まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

地下鉄のできるまで」 じっこさんの声

地下鉄のできるまで 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784834003512
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,594
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 地下鉄の作り方

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    地下鉄の出来るまでが、やさしい文章と、精密な絵(断面図)で描かれています。小さい子どもも絵で理解することが出来ると思います。
    子どものころは、地下にどうやって電車を走らせるのだろうと疑問に思った気がしますが、地下鉄の存在に慣れ切ってからは、そんなこと考えもしませんした。地下鉄は、高度な技術と、たくさんの人と時間を使って、安全に細心の注意をしながら作られていることがわかりました。地面の堀り方にもいろんな種類があるんですね。
    男の子が興味を持ちそうな本です。

    投稿日:2017/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「地下鉄のできるまで」のみんなの声を見る

「地下鉄のできるまで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / みけねこキャラコ / おむかえ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ももちゃん
    ももちゃんの試し読みができます!
    ももちゃん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    かわいだけじゃない! やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本!


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット